大手エンジニアとしてキャリアを積む

100%正社員雇用

セントランスは、幅広い分野で高度な技術をもった技術者集団です。また、創業以来50年に亘り正社員雇用を基本としてきた会社でもあります。社員の就業形態は、大手の取引先企業にチームで駐在する請負業務と、大手取引先企業内に派遣駐在する派遣業務の二種類があります。いずれも100%正社員雇用です。一口に「派遣」というと、不安定な雇用を想像しがちですが、当然のことながらセントランスでは、正社員による常用型派遣という形の雇用形態です。

派遣労働者となる場合も正社員

セントランスでおこなう派遣は、正社員による常用型派遣という仕組みです。これはセントランスの正社員として雇用され、取引先企業で働いていただきます。仮に派遣先企業での仕事が終了したとしても身分はセントランスの正社員です。そのため次の派遣先企業が決まらなくても給与はしっかり支払われ、この間、教育訓練等による能力向上の機会が提供されます。
セントランスの社員は、請負業務であれ、派遣業務であれ、大手企業に駐在してエンジニアとして、日々キャリアを積んでいます。

大手企業だからこそキャリアが得られます

新しい技術や製品が毎年誕生しています。世の中のニーズもかなりのスピードで変化します。ひとつの会社にエンジニアとして雇用されて働いたとしても、同じ部門や部署に長く留まることはありません。 また特定の年代になると、いくらエンジニアとして技術力があったとしても、後進の指導という道が待っています。もしかしたら自分が意図していない昇進があるかもしれません。うれしいことですが、逆に現場から去る日が来るかもしれません。
しかしセントランスの社員であれば、正社員としての雇用を確保しながら、新しい技術を習得しつつ、仕事の内容や取引先企業の変化によって、さまざまなキャリアを積んでいくことが可能です。

それが当社エンジニアの大きなメリットです。

スキルの高いエンジニアとの出会い

ひとつの会社に所属していると、先輩社員からOJTを受けて仕事を覚えていけます。プロジェクトや取引先企業によっては、色々な人材が集められてひとつの仕事を成し遂げることもあります。
中には普通では一緒に仕事をする機会がないような高いスキルを持ったエンジニアに出会うこともあります。このような環境に刺激されて、今よりさらに高いキャリアを目指す社員もいます。

多くの会社での経験が活かせる

たとえば、興味のある会社で一度は働いてみたいと考えたとします。しかし転職を考えたとしても、うまくいくとは限りません。その点セントランスでは「転職」といった面倒な手続きをせずに、いろいろな会社の仕事を経験することができます。 これは技術系の会社のプロジェクトの方針にもよりますが、多くの会社の仕事を経験することでスキルアップが図れます。多くの会社での経験が活かせるのがセントランスで働く技術者の醍醐味です。

そして技術力が高まれば、いろいろな会社から求められる存在になります。